LINEで送る
Pocket

これほんと!?知らずに心理をつかれていた

まず初めに皆さん大戸屋という食堂は知ってますよね?

東京近郊にはたくさんあります。学生、サラリーマン、はもちろん女性客も多いのが特徴の大戸屋です。味よし、価格もよし文句のつけようがないです。私もよくお世話になっております…でもみなさん何か気になるところはありませんか?

そうなんです。大戸屋ってなぜか一階にはないってお気づきでしょうか?本当に不思議ですよね。でもそれにはちゃんと理由があるんです。

最近はチェーン展開して店舗が増えて一階にあるところもありますが、ひと昔前は必ず地下一階か地上二階以上にしかなかったんです。なぜかというと人間の深層心理をつく戦略があるんです。

もし大戸屋に行ったら見てほしいんですが、店内には女性客が多いですよね?…ここなんですよ!なぜ女性客が多いか、なぜ女性が入りやすいのか。定食屋というとなんとなく女性一人だと入りづらかったり、ましてや食べている姿を通行人に見られたり、下手すれば知り合いに見られるって事もあります。そんな状況だと女性として食事でいません・・・(私は全然気にしませんが(笑))

だから女性は一階のお店を知らず知らずのうちに避けてしまう。それで地下や二階にし人目から離すことにより女性は自然とやって来るらしいです。

まー私がなんで大戸屋に行くの?って聞かれたら、「おいしいし、安いし」ぐらいしか答えませんけどね(笑)でも女性はあまり意識せずに行っていて逆に言うと本人も気付かないところで心理をつかれているんですね。大戸屋に限らず最近地下や二階以上に定食屋が多いのはこういった理由からなんです。


スタバと言えばシアトル発のコーヒーショップです。今日本では知らない人が居ないくらい爆発的人気で全国に人気コーヒーショップとしてチェーン展開していますが、この爆発的ヒットには実は・・・理由があります。それはあの特徴的な看板に隠されているんです。都市伝説などが好きな方は知っているかもしれませんが、看板でまず目につくのが緑色で鮮やか!そうです、この緑色というのは人間敵対心入ってくるとされている色だそうです。だから信号の色も青と言いながら実は緑だったりしますよね。

そして中央にある絵に注目してくださいね。その絵の王冠を被った女性(ギリシャ神話の人魚セイレーン)の背中の両方から翼のようなものが生えていますが、その女性の王冠を人差し指で、そして両脇の翼の部分をも一方の手隠してみると、真ん中に浮かび上がる絵が実は、ムンクの『叫び』になっているんです。

ムンクの『叫び』は人に対して強迫観念押し付けるそうです。

ですのでついあの看板を目にして、看板の中の”ムンクの『叫び』”を見ることで『コーヒーを飲まなければ』という衝動に駆られてしまうそうです。

コーヒーの美味さをよくわかっていない日本人がなぜこんなにスタバを受け入れたかというと、実はその不思議な力を持った看板に理由があったんです。まー実際のところおいしいから売れてるんだと思いますが(笑)


みなさんいかがでしょうか?実際のところ嘘か本当なのかはわかりませんが、信じるのはあなた次第です(笑)もしはじめて聞いた方は今日の職場や学校でのネタにしてみては!?




LINEで送る
Pocket